TOP » これって脱毛症?女性に多い症状とその原因 » 出産後に薄くなったと感じる…

出産後に薄くなったと感じる…

全体的に髪が薄くなるのは…
分娩後脱毛症かもしれません

出産後に髪の毛がごっそりと抜けて驚くという方は多いようです。

突然髪の毛が抜けてしまうから異常ではと不安になる方も多いようですが、出産後に全体的に髪が薄くなるのは分娩後脱毛症という一時的な脱毛なので、過度に不安がる必要はありません。

分娩後脱毛症は出産直後から産後2ヶ月くらいの時期が多いようです。産後に髪の毛が細くなったり大量に抜け落ちたりしてしまう女性特有の脱毛症状があり、産後脱毛症と呼ばれていることもあります。

多くの産後の女性に見られる症状なのでめずらしくはありません。

考えられる原因

分娩後脱毛症はなぜ起こるのか。大きな原因は「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」の2つだと言われています。

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. 妊娠中は女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えます。女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなるので、髪の毛や体毛が増えたと感じる妊婦さんも多いでしょう。ところがお産を終えると女性ホルモンは急激に少なくなり、妊娠中に増えた髪の毛が一気に抜け落ちてしまうことがあります。髪の毛がごっそり抜けるのは、この女性ホルモンが減少することで妊娠中には抜けなかった髪が一気に抜けてしまうからです。

  3. ストレス
  4. 赤ちゃんが産まれると、女性の環境は大きく変わります。慣れない子育てをすることのストレス、授乳やおむつ替えなどで寝ることがままならないストレス、自分の食事すらままらないような目まぐるしい日常へのストレスなど、多くのストレスが髪の毛にも悪影響を及ぼし、産後の抜け毛を増やしてしまいます。

どうすれば対策・治療できる?

分娩後脱毛症になっても症状は一時的なのでそこまで気に病む必要はありません。毎日規則正しい生活をこころがけるようにしてリズムを取りながら過ごせば、いつの間にか脱毛は治まります。

とは言っても、赤ちゃんが産まれたばかりの状態では規則正しい生活が良いって分かっていても、まず無理です。なので、まず取り組みやすい食生活の改善をおすすめします。カルシウムやたんぱく質、ビタミンB群、ミネラルなどを積極的に摂りましょう。

髪にとって大切な栄養分を摂取することで産後の抜け毛を防ぐことができます。

それでも自然に抜け毛が治まらない場合や、元の毛量に戻らない場合は専門のクリニックに相談してみると良いでしょう。

脱毛がひどいとショックを受けてしまい、それがストレスとなってさらに悪化する場合もあります。そのようなときは無理をせずに医師に相談をしておくと安心感を得られます。

TOPへ